Ubisoft『ラビッツ』シリーズ、Daydream向けVRタイトルとして登場


GDC(ゲーム開発者カンファレンス)にて、UbisoftはGoogle Daydream向けVRタイトル『Virtual Rabbids: The Big Plan』を発表しました。

ラビッツたちとVRで遊ぼう

『Virtual Rabbids: The Big Plan』では、プレイヤーは政府機関の一員となって、ラビッツに盗まれたものを探してさまざまな場所を移動していきます。

公開されているのは、プレイヤーが食料品店の棚からアイテムを探したり、手術室で適切なツールを選んだりといった場面。

ラビッツはもともとゲーム『Rayman 4』というゲームに登場していたキャラクターで、その後2006年にラビッツを主体としたスピンオフシリーズに派生しました。『ラビッツパーティー』や『ラビッツランド』などの風変わりなパーティーゲームに登場することで知られています。

『Virtual Rabbids: The Big Plan』のリリース日はまだ発表されていませんが、春にはGoogle Daydream向けに配信される予定です。

(参考)
VRFocus / New Rabbids VR Game Being Developed by Ubisoft(英語)
http://www.vrfocus.com/2017/02/new-rabbids-vr-game-being-developed-by-ubisoft/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ