Ubisoft、E3で2本の新作VRゲームを発表か

ゲームメーカー大手のUbisoftは6月14日から開催されるE3にて新作のVRゲームを2本公開することが明らかになりました。Ubisoftは『アサシンクリード』シリーズや『ウォッチドッグス』などで世界的な有名なゲームスタジオです。

UBIsoft E3

この情報は米VRメディアUploadVRの取材に対し、Ubisoftが明らかにしたもの。日本時間6月16日6:45からのプレスカンファレンスにも注目したいところです。

既にVR向けに2タイトルを発表しているUbisoft

Ubisoftは大手ゲームスタジオの中ではいち早くVRゲーム開発に積極的です。鷲になってパリの街を飛ぶ『Eagle Flight』(2016年夏発売予定)、マルチ対戦できる人狼ゲーム『Werewolves Within』(2016年秋発売予定)

関連記事: 【プレビュー】そうか自分は鳥なのか…。Ubitsoft初のVRゲーム。鷲になってパリの街を飛び回る『Eagle Flight』

Eagle Flight

https://www.youtube.com/watch?v=q8GwRiTTO3o

Werewolves Within

https://www.youtube.com/watch?v=dWy6Hm2GnI4

イライジャ・ウッドとのコンテンツ制作など

Ubisoftはゲーム以外にも、ハリウッド俳優イライジャ・ウッドと共同でインタラクティブなVR体験を制作していることも明らかになっています。

また、5月に発表されたGoogleのスマホVR向けプラットフォームDaydream向けにコンテンツを制作しているスタジオとして紹介がありました。

UBIsoft E3

今回E3で公開される2作品がどのようなものか楽しみですね。Ubisoftのプレスカンファレンスは、日本時間6月16日6:45からこちらで生中継されます。

(関連記事)
UBI初のソーシャルVRゲームは人狼。『Werewolves Within』が今年の秋に発売

イライジャ・ウッド、アサシン クリードのUbisoftと共同でVRコンテンツを制作中

(参考)
Ubisoft Is Revealing Two New Virtual Reality Games At E3 2016 – UploadVR
http://uploadvr.com/ubisoft-virtual-reality-e3-2016/

※米UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ