Tokyo VR Startups、VR/AR/MR特化のスタートアップ支援 第4期募集開始

株式会社gumiであるTokyo VR Startups株式会社(TVS)は、VR/AR/MRに特化したインキュベーションプログラムの第4期募集を開始しました。プログラムへの応募期間は2017年12月7日から2018年2月28日までとなります。

また募集の発表にともない「Tokyo VR Startups インキュベーションプログラム」は、今回より「Tokyo XR Startups インキュベーションプログラム(TXS)」へと名称変更されました。

TXSは、VR/AR/MRなど「XR」領域のスタートアップに対し、資金提供やワーキングスペースの貸与、バックオフィスサポートなどの支援を行うインキュベーションプログラムです。プログラムの期間は6ヶ月間。VCや投資家・事業会社にプロダクトをアピールするDemoDayも設けられます。プログラムに採択されるとTVSから、500万円から1,500万円程度の出資が行われます。

これまで同プログラムは、2016年1月から6月までの第1期においては5チーム。2016年10月から2017年3月までの第2期においては3チーム社。2016年6月から11月までの第3期においては7チームの活動を支援しています。ゲームなどのエンターテインメントのみならず、プロダクトやサービスなど自由な発想と実現への意欲を持つXR開発者を支援対象としているとのことです。

なおTVSには、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」の発案者であり、Oculus社の創設者であるパルマー・ラッキー氏が2017年9月よりメンターとして就任しています。

プログラムの流れは以下のとおりです。
・プログラム参加者募集 (2018 年 2 月 28 日(水曜日)締切)
・第一次選考(書類審査)(2018 年 3 月上旬)
・第二次選考(面接)(2018 年 3 月上旬)
・プレプログラムスタート(2018 年 4 月)
・最終選考(プロジェクト審査)(〜2018 年 5 月)
・メインプログラムスタート(2018 年 6 月)
・Demo Day 1 (2018 年 6 月下旬)
・Demo Day 2 (2018 年 9 月下旬)
・VCや投資家、事業会社等からの追加出資や事業提携等

インキュベーションプログラムの概要と応募ページはこちらより。

(参考)
Tokyo VR Startups株式会社  プレスリリース
http://tokyovrstartups.com/wp-content/uploads/2017/12/TVS_PressRelease_20171207.pdf

関連するキーワード: Tokyo VR StartupsTokyo XR Startups

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!