HTC Vive無線化キットが予約好調 さらに全国2カ所で体験会

PCショップのツクモは、VRデバイス「HTC Vive」を無線化する外部デバイス「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」(以下、ワイヤレスアダプター)を店頭で体験できる体験会を愛知と北海道にて実施します。

体験会は、1月27日~2月4日の期間中「ツクモ名古屋1号店」。2月13日・14日の期間中「DEPOツクモ札幌駅前店」にて実施されます。TPCastは、東京だけでなく、これまで大阪でも体験会を開催しています。今回、ワイヤレスアダプターの体験機会がさらに増えた形になります。

「ワイヤレスアダプター」は、HTC Viveを使用する際、VR体験中にケーブルが手や足にからまったり、動ける範囲が限られる、といった問題を解決するためのデバイスです。HTC Viveの配線を無線化することで、ケーブルを気にすることなくVR体験を楽しむことが可能となります。ツクモは本デバイスを2月より販売します。価格は35,463円(税別)。

主催であるツクモの担当者によると、「全国的に問い合わせが多く、予約も非常に多くいただいている状況で非常に好感触」とのこと。ハイエンドVRの無線化には期待が非常に集まっています。

体験会の概要

ツクモ名古屋1号店 デジタルモバイル館

開催日時

2018年1月27日(土)~2月4日(日)
平日 16:00~18:00/土日 12:00~13:00

開催場所

ツクモ名古屋1号店 デジタルモバイル館
愛知県名古屋市中区大須3-30-93
万松寺パーキングビル メガタウン1F

DEPOツクモ札幌駅前店

開催日時

2018年2月13日(火) 16:00~20:00
2018年2月14日(水) 11:00~18:00

開催場所

DEPOツクモ札幌駅前店
北海道札幌市北区六条西5-1-12 サツエキBridge 1F


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: TPCAST

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com