『トロン』次回作はVR映画にすべき?主演俳優が発言

SF映画『トロン』シリーズで主演を務めたジェフ・ブリッジス氏は、ラジオ番組において『トロン』次回作はVR映画であるべき、という旨の発言をしました。同シリーズにはVRも登場し、その世界観は多くのVRゲーム等に影響を与えている作品なだけに、動向に注目が集まります。

同氏は8月15日にオンエアするラジオ番組『Entertainment Weekly』に出演した際、10月に公開する映画『Only The Brave』の話題になりましたが、本作には第2作となる『トロン・レガシー』の監督を務めたジョセフ・コシンスキー氏が制作に参加していることから、『トロン』次回作についても話題が及びました。

現在『トロン』シリーズの続編については様々な憶測が出ており、インタビュアーのClark Collis氏が尋ねたところ、ブリッジス氏は続編に関して多くは知らず、「(続編が)VR映画になればいいと思う。(中略)この話をするとは思ってなかったけど、『トロン』の世界観がVRになればクールだと思う」と述べています。

『トロン』について

『トロン』は1982年に公開されたアメリカのSF映画で、世界で初めて全面的にコンピューターグラフィックスを取り入れた映画として知られています。

https://www.youtube.com/watch?v=-BZxGhNdz1k

本作は当時のビデオゲームに大きく影響を受けており、特徴的なスタイルや世界観は、当時のSFカルチャーに大きな影響を与えました。2010年には続編『トロン・レガシー』が公開され、精巧なCGのみならずダフト・パンクによるオリジナル・サウンドトラックも話題になりました。

『トロン』はSFのみならずVRにも影響を与えており、『Echo Arena』など多数のVRコンテンツが本作に影響を受けた世界観を構築していますが、これは未来的な世界観もさることながら、『トロン』の世界がシンプルなデザインで出来ているため低スペックの環境でも比較的容易に映像をレンダリングできるためです。

『トロン』続編がVR映画として制作されるか現時点では不明ですが、VRに大きな影響を与えたという点で重要な作品と言えます。

(参考)
Road to VR / ‘Tron’ Star Jeff Bridges Thinks ‘Tron 3’ Should be the “first virtual reality movie”(英語)
http://www.moguravr.com/vr-echo-arena/

関連するキーワード: トロン

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ