Trendforce、2020年にはVR市場が8兆円超のマーケットになるとの予測を発表

リサーチ会社のTrendforceは、VRの市場動向を予測するレポートを発表しました。VR市場規模はソフトウェア、ハードウェアを合わせて2016年には67億ドル(約8000億円)の市場規模になり、2020年には700億ドル(約8.4兆円)に達するとの予測です。

407823001449192350青がハードウェア、赤がソフトウェア

この数字は、現在数多く配信されている無料のコンテンツは含んでおらず。業界の状況を完全に把握できるものではないとしています。無料のコンテンツは技術デモが大きく、ノウハウの共有など、業界全体を発展させる非常に重要な役割を担っています。

TrendforceのWearable担当Jason Tsai氏によると、VR業界はまだ幼年期だとしつつ、今後、VRヘッドマウントディスプレイが市場に投入されるとFacebookやYoutubeなどのSNSがVR動画の分野に大きく参入してくることになりそうです。

また、360度映像のスポーツ中継や報道への活用も今後進むとしてアメリカのナショナル・バスケットボールの事例やニューヨーク・タイムズの360度映像について言及しています。

Tsai氏は、「ソニーやOculus、HTCのような大手のハードウェアメーカーではない、独立系の企業が今後登場して業界を飛躍的に前進させるでしょう。そうしたまだ見ぬ企業の業績は今回の予測に含まれていません。」と述べ、さらに市場規模が拡大する可能性があること、そして学生でもVRのコンテンツを作れるように非常に参入障壁が低いためイノベーションを引き起こしやすい状況にあることを示唆しました。

VRの市場規模予測はこれまでも数々されており、VRの市場に対する期待が様々であることが伺えます。

Digicapital(2015.4):300億ドル(約3.6兆円)
ドイツ銀行(2015.9):70億ドル(約0.8兆円)
Trendforce(2015.12):700億ドル(約8.4兆円)

関連記事:スポーツ中継をVRで。NBA、バスケの試合をVRストリーミング配信
関連記事:ニューヨークタイムズ、購読者にGoogle Cardboardを100万台以上送付し、VRジャーナリズムに本格参入
関連記事:ドイツ銀行、2020年までにVRの市場規模が70億ドルになるとの予測を発表

(参考)
Trend Force / TrendForce Forecasts VR Market Value to Hit US$70 Billion in 2020 as Innovative Apps Enrich This Industry
http://press.trendforce.com/node/view/2210.html

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/