トイディア、Oculus touchを使いドラゴンを倒すVRゲーム等の新作をTGSに出展

株式会社トイディアは、2016年9月15日(木)~18日(日)の期間に開催される「東京ゲームショウ 2016」にて、VRゲーム『ドラゴンアーチャー』(仮称)や新作スマホゲーム『サウザンドブラッド』(仮称)の出展を発表しました。

トイディアVRゲーム新作

『サウザンドブラッド』はスマートフォン向けに開発中の新作タイトル。スマートフォンで遊べる戦略シミュレーションとして開発が進行中とのこと。

トイディアVRゲーム新作

『ドラゴンアーチャー』は、弓を使って迫り来るドラゴンを撃退する体験型VRゲーム。 VRヘッドマウントディスプレイのOculus Riftと、VRコントローラのOculus touchを使い、VRでの弓兵バトルを楽しめるとのこと。 プレイ特典として、同社の展開するスマホ向けローグライクRPG『ドラゴンファング』のステッカーがプレゼントされるようです。

(参考)
株式会社トイディア
http://www.toydea.com/

関連するキーワード: Oculus TouchTGS2016

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ