トイディア、Oculus touchを使いドラゴンを倒すVRゲーム等の新作をTGSに出展

株式会社トイディアは、2016年9月15日(木)~18日(日)の期間に開催される「東京ゲームショウ 2016」にて、VRゲーム『ドラゴンアーチャー』(仮称)や新作スマホゲーム『サウザンドブラッド』(仮称)の出展を発表しました。

トイディアVRゲーム新作

『サウザンドブラッド』はスマートフォン向けに開発中の新作タイトル。スマートフォンで遊べる戦略シミュレーションとして開発が進行中とのこと。

トイディアVRゲーム新作

『ドラゴンアーチャー』は、弓を使って迫り来るドラゴンを撃退する体験型VRゲーム。 VRヘッドマウントディスプレイのOculus Riftと、VRコントローラのOculus touchを使い、VRでの弓兵バトルを楽しめるとのこと。 プレイ特典として、同社の展開するスマホ向けローグライクRPG『ドラゴンファング』のステッカーがプレゼントされるようです。

(参考)
株式会社トイディア
http://www.toydea.com/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ