『刀剣乱舞』キャラをARで現実に召喚!東京ゲームショウで出展

人気オンラインゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士たちを、スマートフォンを通して現実世界に顕現させるARコンテンツが9月21日から開催中の「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」のDMM GAMESブースにて展開されています。全67振の刀剣男士たちが登場します。

本コンテンツは、ARアプリ『アラプリ』を用いてスクリーン上に映る刀剣男士たちを撮影することで、スマホを通して彼らを現実の風景に映し出すことが可能となっています。

刀剣男士は6つの組みに分かれており、時間によって登場が異なっています。同ブースでは、整理券が配布され6つの組の中からで好きな組を選択できます。各回の定員は先着順となっており、撮影時間の選択はできないので、指定された時間での撮影になるとのことです。

なお昨年2016年の東京ゲームショウでは、刀剣乱舞のキャラクター「三日月宗近」とVRで対面できる『刀剣乱舞VR』が出展されていました。今年は昨年とは異なりARコンテンツでの出展となります。

なぜ『刀剣乱舞VR』は絶賛されたのか?DMMが目指した“居心地の良さ”

『ARAPPLI』のダウンロード
・iOS版はコチラ
・Android版はコチラ

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 から 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 から17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
チケット購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

関連するキーワード: TGS2017アラプリ刀剣乱舞

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ