第3回『登嶋健太の360°たび日記』“世界一美しい橋”を360度動画で!

こんにちは。【福祉×VR】をテーマに高齢者向けのリハビリにVRを活用した取り組みをしているの登嶋健太です。7月中旬から9月後半までアメリカのサンフランシスコにある日系老人ホームで活動をしていました。

【福祉×VR】という活動は、高齢者施設で外出を目指してリハビリに取り組む方に、外出の目標の場所をVR体験をしてもらうことでリハビリに取り組む意欲が向上するのではないか?と考え2014年から活動をしています。

サンフランシスコには日系アメリカ人の方が多く住んでいます。故郷である日本に帰ることができないお年寄りも多くいるので、「ふるさとVR体験」という企画で現地の高齢者にVRサービスを実施しました。

アメリカ日系二世の94歳の女性は、VR体験をしながら日本や世界各国を旅行した思い出について談笑してくれました。今回のアメリカでの活動を通じて、改めて生活範囲に制限がある高齢者とVRサービスは相性が良いと思いました。

今回の記事では、僕が約2ヶ月間滞在していたサンフランシスコの代表的な観光スポットを360度動画と一緒にご紹介します。

スマートフォンアプリの“ハコスコ”をダウンロードしていればブラウザよりも没入感のあるVR体験ができます。ダウンロードしている方はこちらをクリックしてください。

世界一美しい吊り橋「ゴールデンゲートブリッジ」

-ハコスコリンク-
http://direct.hacosco.com?un=KentaToshima&sn=eeb8ad68-e99c-4348-ab40-144f708ce8aa

サンフランシスコにあるゴールデンゲートブリッジは一番人気の観光スポットです。ゴールデンゲートブリッジは全長2737mで、サンフランシスコ市街とマリン群を結んでいます。橋には自転車や歩行者用の道もあり、自転車で走ると10分、歩くと30分もかかります。

ゴールデンゲートブリッジの大きな特徴である“青空に映える赤い色”は、霧の多いこの地では視認性の高さが求められたことから、インターナショナルオレンジが採用されました。

ゴールデンゲートブリッジは吊り橋のため中央部では太陽熱や風でゆれています。橋の中央部では160mの主塔の高さを感じることができ、目線を落とせば67m下にある複雑な海流を見ることができます。

世界最古のケーブルカー

サンフランシスコの名物といえばケーブルカーです。サンフランシスコは急勾配な地であるため、ケーブルカーは約100年間も市民や観光客の移動手段として活躍しています。自動車が走る現代のサンフランシスコの街でも、世界最古のケーブルカーは走り続けています。

サンフランシスコ中心部のPowell St.駅ではケーブルカーの前と後ろをUターンさせる回転台があります。上の画像は係員が回転台を回している瞬間です。現在もケーブルカーが人力で回される様子を観光客は楽しそうに見ています。

次にケーブルカーに乗ってみました。急な坂道をグイグイと力強く登っていきます。
おススメは、車両にしがみつくように乗るステップ乗車です。電車から半身を乗り出してサンフランシスコの爽やかな風を感じることができます。

世界一曲がりくねった坂道



ロンバートストリートはZ字状のヘアピンカーブが8ヶ所もある坂道です。この坂道を運転するには技術が必要で、多くの車は慎重に運転してます。なかには、わざとスピードを出して観光客の注目を集めるドライバーもいます……。

レンガ敷きの道には紫陽花が咲いていて、高台から見晴らすサンフランシスコの街並みの景色は、360度どこを見ても絶景です。

PIAR39というショッピングモールが点在するエリアに来ました。観光地らしい雰囲気に包まれています。

フィッシャーマンズワーフは、港町サンフランシスコを代表する観光エリアです。巨大なカニマークがランドマークになっているように、カニやエビのシーフード料理店が多くあります。その中でも温かいクラムチャウダーは絶品です。

街の大通りではストリートパフォマーが賑やかなミュージックを奏でていて、とても陽気な雰囲気です。

船に乗ってやって来た木造デッキのある場所からは、野生のアシカが日向ぼっこをしている姿を眺めることができます。

「オウ!オウ!オウ!」と大きな声で鳴くアシカ。後ろを振り向けば、アシカをみる観光客の人だかり。カメラを中心にすれば大変賑わっているのがわかります。

海外の旅行先で最も手に入れやすい360度カメラ!?

今回の360度撮影に使ったカメラは「Gear 360 (2017)」です。4K動画撮影が可能で、価格は3万円前半です。iPhone、Androidに対応しているのも嬉しいところ。コストパフォーマンスが非常に良い印象です。

「Gear 360 (2017)」は、アメリカの家電量販店(Best Buyなど)のSAMSUNGブースで取り扱いされていました。簡単に購入できることもあり観光地で最もよく見る360度カメラです。

旅ではトラブルが付きものです。僕も360度カメラの故障が旅の中で何度もありました。カメラを不注意で落としてしまったり、いつの間にかレンズに傷が入っていたり……。街の量販店で購入できる「Gear 360 (2017)」そんな時に助けになるかもしれませんね(!?)

みなさんも海外の旅行先で「360度カメラを使って思い出を残したいな」と急に思ったら、現地の家電量販店に360度カメラが販売されているかもしれませんので、是非いってみてください。普段使いに十分なスペックがある「Gear 360 (2017)」は、おススメです。

サンフランシスコを代表する観光スポットはいかがだったでしょうか?「1つ1つのスポットをもっと詳しく見たい」という方はPREMIUM VIDEOSをご用意しています。これまで訪れた国内外の観光スポットを随時アップロードしていきますので気になる方は是非ご覧ください。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: 登嶋健太

この記事を書いた人

  • 高齢者施設で介護予防プログラムにVRを活用しています。
    「元気になって〇〇へ行きたい!」クラウドファンディングで資金を募り、お年寄り100名以上の希望の地へ。国内や世界28ヵ国50都市で360度撮影を実施。パーソナルなVRコンテンツを制作しています。

    VRによるメンタルサポートがリハビリ成果に繋がると考えてます。

    -メディア出演-
    NHK:おはよう日本・ バリバラ
    フジテレビ:とくダネ!
    読売新聞など

    -学会発表-
    第21回 日本バーチャルリアリティ学会
    第31回 人工知能学会全国大会

    HP:https://www.ittaki.com/
    Twitter:https://twitter.com/KentaToshima