認知症患者の見る世界をVR体験 渋谷で福祉イベント開催

東京都が2017年11月19日(日)に渋谷ヒカリエにて開催する福祉のイベント「TOKYO SOCIAL FES 2017」で、VRによる認知症体験コンテンツが提供されます。

渋谷ヒカリエで最先端の福祉を体験

本イベントは福祉の”今”と”未来”を集結させたイベントとして開催されており、アートやスポーツを通じて、新しい時代の福祉を体感できるコンテンツを提供しています。今年度はダンスパフォーマンスや展示に加え、VRによる認知症体験を提供することが明らかになりました。

「バーチャルリアリティ(VR)による認知症体験
~認知症の人の世界を体験することで理解や共感を深めてみませんか?~」

認知症になったとき、世界がどのように見えるのか。参加者は所要時間1時間半の中で4本のVR体験、そして新作を含むワークショップへの参加を通じて、認知症の世界を体験することができます。体験を通じて、認知症への理解や共感を深め、認知症当事者のことを理解することができる、とのことです。
所要時間は約1時間半。確実に体験されたい方はコチラからの事前予約をお勧めします。

イベント概要

イベント名

TOKYO SOCIAL FES 2017

開催日時

2017年11月19日(日)11:00~18:00

会場

渋谷ヒカリエホールA・B(渋谷ヒカリエ9階)
東京都渋谷区渋谷2丁目21-1

アクセス

東急東横線・田園都市線、
東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結

JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結

入場料

無料

事前申し込み

不要

主催

東京都

公式サイト

http://tokyosocialfes.com/

(参考) 暗闇体験やVRでの認知症体験!? アートやスポーツも盛りだくさん! これまで知らなかった“福祉の世界”が体感できるイベント「TOKYO SOCIAL FES 2017」11月19日(日)/PRTIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000021363.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: TOKYO SOCIAL FES 2017

この記事を書いた人