人気VRゲーム『Job Simulator』『Bait!』作者講演や投資ノウハウなど 「TOKYO SANDBOX 2017」紹介

5月10日から14日までの期間に開催されるインディーゲームの複合イベント「TOKYO SANDBOX 2017」では、VRゲームのクリエイターたちが登壇する講演イベント「PUSH」が行われます。

本講演では、『Job Simulator(ジョブシミュレーター)』のアレックス・シュワルツ氏や『Candy Crush Saga(キャンディークラッシュ)』のトミー・パーム氏らが登壇。

国内からは、VR開発者のGOROmanこと近藤義仁氏や株式会社よむネコ代表・Tokyo VR Startups株式会社取締役を勤める新清士氏らが登壇します。

Alex Schwartz

アレックス・シュワルツ氏は、『Job Simulator』を提供するOwlchemy LabsのCEOです。同社によると『Job Simulator』は、YouTubeにアップされた関連動画が2億5000万回以上再生、売上300万ドルを突破という、大きな人気を持つVRゲームとなっています。

本作は、未来の世界での仕事を体験することがテーマのVRゲームです。実際にその職業のことがよく分かるというタイプの精緻なシミュレーションではなく、身の回りにあるものすべてを触って遊ぶことが可能。飛行機を飛ばしたり、ジュースをぶちまけたりなど自由度の高さを楽しむことができます。

【HTC Vive】VRでもお仕事!未来の世界で仕事するコミカルなシミュレーション『Job Simulator』

4月20日には、米人気アニメ『リック・アンド・モーティー』をモチーフにしたVRゲーム『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』がリリース。アニメで描かれている世界観をコミカルに再現されています。

VRゲーム『Job Simulator』制作者の新作配信 米人気アニメ『リック・アンド・モーティ』がテーマ

アレックス・シュワルツ氏は、ゲーム業界のオスカーとも言われているD.I.C.E.賞の優秀作品にノミネートされるなど各種アワードを席捲しました。本講演では、Owlchemy Labsの設立に至るまでの逸話を話される予定です。

講演日:5月11日 15:00から
内容:How to Start – The Beginnings of VR Studio Owlchemy Labs

Tommy Palm

トミー・パーム氏は、『Candy Crush Saga』や『Bubble Witch』などの30以上のモバイルゲームの開発に携わり、多くの国際的なアワードを獲得しました。2014年にStugan.comを共同設立、さらにVRゲームの開発を手掛けるResolution Gamesを設立し代表を務めています。

Resolution Gamesが開発した『Bait!』は、島の各地で依頼を解決していくのどかなVR向け釣りゲームです。本作はリリース初週で15万ダウンロードを突破し、全世界で100万ダウンロードもされています。

本講演では、Resolution GamesでVRゲームを開発してきたこの2年間を振り返るとともに、モバイルゲームの世界でメガヒットを連発してきた成功経験がVRではかえってマイナスの効果をもたらす理由について体験談を交えて話される予定です。

講演日:5月11日 14:00から
講義テーマ:VR普及への道がモバイルとは異なる理由

近藤 義仁

GOROmanこと近藤義仁氏は、個人としてもVRコンテンツを開発を行う株式会社エクシヴィの代表取締役社長です。VRの中で初音ミクと出会うアプリ『Mikulus』を開発し、現在はOculus Rift用コントローラーOculus Touchを用いて開発を進めているとのことです。

本公演では、「未来は今 – バーチャルリアリティー向けオペレーティングシステムの現状」を話される予定です。

講演日:5月11日 16:00から
講義テーマ:未来は今 – バーチャルリアリティー向けオペレーティングシステムの現状

新清士

新清士氏は、株式会社よむネコ代表・Tokyo VR Startups株式会社取締役です。Tokyo VR Startupsは、2016年1月からVRに特化した新たに事業を起こすベンチャー企業などに対して各種支援を提供する取り組み、インキュベーションプログラムを開始しています。

本講演では、AR/VRへの投資ノウハウが話される予定です。

講演日:5月11日 20:00から
講義テーマ:AR/VRへの投資ノウハウ

なお、登壇者と講演テーマはコチラのページから見ることができます。

(参考)

TOKYO SANDBOX 2017 公式サイト
 http://www.tokyosandbox.com/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ