マチ☆アソビでVR 「徳島VR映像祭」10月7日より開催

2017年10月7日から9日まで徳島ではマチ☆アソビが開催されます。その中でVRを使用したアニメーション作品やホラーゲームなどVRコンテンツを体験できるイベント「第2回徳島VR映像祭」も開催されています。主催はVRで没入しながらの小説やマンガ表現に取り組んでいる株式会社MyDrearestです。

本記事では、「第2回徳島VR映像祭」で体験できるVRコンテンツやトークショーを紹介していきます。

体験可能なVRコンテンツ

『Project LUX』(特別デモ)

https://www.youtube.com/watch?v=5CNkLA2yfpA

『Project LUX』は、ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズの原作者である支倉凍砂氏手がけるVRアニメ作品です。物語は全5章で構成され、アーティストの少女「ルクス」と、「エージェント」とのやりとりが展開されます。エージェントはルクスを殺した罪に問われており、プレイヤーはエージェントの記憶を追体験して真相を探る、という内容が本作のストーリーになります。

本作は、全編65分という、通常短いVR映像作品の中でも長編に挑んだ作品です。ストーリーが分岐するマルチエンディング形式も採用しています。

表情豊かに動き回るルクスがとにかく印象的で可愛らしい作品です。

レビュー記事はこちら

『DEATH NOTE』 VR脱出ゲーム

『DEATH NOTE』の世界を体験する脱出ゲームです。プレイヤーは地下室に監禁された少女「ミサ」となりますが、徐々に水が満たされていきます……。「ミサ」となったプレイヤーは死神「レム」と協力して水で満たされる前に脱出を目指します。

『Hop Step Sing!』

https://www.youtube.com/watch?v=Ciu3_IYCkzI

講談社が手がける、3人組のVRアイドルプロジェクト「Hop Step Sing!」のライブがVRで体験できます。体験者の目の前で彼女たちが歌と踊りを披露してくれます。

『ChainMan』

https://www.youtube.com/watch?v=JAgXIh6joaA

『ChainMan』は、ゾンビが溢れる死の島から脱出することが目的の和製ステルスホラーゲームです。プレイヤーには攻撃手段が一切なく、ゾンビの動きを予測して行動する必要があります。

参考記事
VRステルスホラー『ChainMan』発売 ゾンビ島から身を隠して脱出せよ

『火災体験VR!』

『火災体験VR!』は、火災に対する対応(避難、初期消火活動)を学べる防災教育用ソフトです。徳島大学生チームが制作したコンテンツになります。

『FullDive novel &  MANGA』

『FullDive novel &  MANGA』は、「徳島VR映像祭」を主催する株式会社MyDearestが制作した没入型の読書体験です。没入型の読書体験とは、「読者自信が物語の主人公であるように感じてしまう体験を可能とするVR」のこと。ライトノベルをVRで読む『FullDive novel: Innocent Forest』とマンガをVRで読む『FullDive MANGA: 夢の相談所』の2作品が体験できます。

東京ゲームショウ2017での『FullDive MANGA』体験レポートはこちら
【TGS2017】物語の主人公は自分 VRマンガ体験『FullDive MANGA』

『博士と万有引力のりんご』

『博士と万有引力のりんご』は、ニュートンの万有引力の法則発見のエピソードになぞらえた360度ショートアニメーション作品です。独特な世界観とキャラクターデザインで絵本の中へ飛び込んだような体験が行えます。

2016年2月に行われた『博士と万有引力のりんご』イベントの体験レポートはこちら
【体験レポ】360度VRショートアニメ『博士と万有引力のりんご』の独特な世界観

また、本イベントにおいて株式会社NTTぷららは、第1回目のイベントに引き続き協賛を行っています。同社はブース出展では、スマートフォンとVRゴーグルを用いての計8作品の映像コンテンツが視聴できるとのことです。無料アプリをインストールしての体験することもできます(iOS/Android)。

トークイベントも開催

10月8日にはゲストを招いたトークショーが開催されます。ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズの原作者で『ProjectLUX』を手がける支倉凍砂氏が登壇する「VRストーリーテリング」についてのトークショーが行われます。

また、米ロサンゼルスにて開催された「AnimeEXPO2017」では、「VR×キャラ」作品が大きく支持されており、今注目を集めました。漫画『ドラゴンボール』の元編集者でありAnimeEXPOでの出展を行った武田冬門氏、株式会社桜花一門 代表取締役である高橋建滋氏、松下友氏一氏が登壇する「VRキャラの魅力とミライ」についてのトークショーも開催されます。

本トークショーのモデレーターは、MyDearest株式会社 代表取締役である岸上健人氏と声優の有野いく氏が務めます。

イベントの概要

名称

徳島VR映像祭

開催日

2017年10月7日~9日

場所

徳島県徳島市エリア

体験エリア

フルダイブハウス1 : 徳島市新町橋1-13-1
フルダイブハウス3 : 徳島市東新町2丁目11
フルダイブハウス2 : 徳島市東新町2丁目12

公式サイト

https://tokushima-vrfes.com/

(参考)
徳島VR映像祭 公式サイト
https://tokushima-vrfes.com/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!