コロプラ、全身を使って巨人と闘うVRアクションゲーム『TITAN SLAYER』配信開始

株式会社コロプラは、HTC Vive向けのVRアクションゲーム『TITAN SLAYER』を、PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて4月28日より配信開始しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kuo7Z3sfhKU&t

本作は、次々と襲い掛かってくる巨大な怪物たちを、 剣・弓・銃などの武器を駆使して倒していく一人称体感型アクションゲームです。怪物たちの攻撃は、プレイヤー自身が上下左右に動くことによって避けることができます。

戦闘中は武器を自由に持ち替えることが可能なため、状況に合わせて有効な武器を選択するところがポイント。プレイヤーの状況判断能力、大胆さ、持久力が勝敗のカギを握るとのことです。

本作の世界観は、同社の子会社である株式会社360Channelが運営する360度動画配信サービス「360Channel」にて体験することができます。

VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」360度体験映像

また本作は、複合カフェ「自遊空間」に設置されているVR端末でも、4月28日よりプレイ可能。東京都蒲田西口店や兵庫県神戸名谷インター店など、計6店舗にてプレイ体感できます。

『TITAN SLAYER』体験可能な「自遊空間」一覧

『TITAN SLAYER』基本情報

タイトル名:『TITAN SLAYER』
価格   : 1,280円(税込)
対応機種 : HTC Vive、 Oculus Rift
Steam購入ページ:http://store.steampowered.com/app/528260

(参考)
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000705.000004473.html

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!