ハイレベルな顔認識を格安で ARスタートアップTipit社が2.8億円の資金調達

ARのスマートグラスはまだ市場には多く出回っていませんが、スマートフォンを使用したARコンテンツは登場してきています。『ポケモンGO』のようなアプリケーション以外にも、Snapchatのフィルタのように、顔識別技術を使用してユーザーの顔に画像などを重ねるものもあります。

ARスタートアップであるTipit社はAR技術を活用し、アプリケーションに用いることを目標としています。先日同社はイスラエルのAtooro Fundによる250万ドル(約2.8億円)の資金調達を発表しました。

Tipit社は既にSDKやツールを導入し、骨格トラッキングとデータ分析を活用したAR開発をおこなっているほか、スマホアプリ「SOLO Selfie」を無料で提供しています。同社のジョナサン・リモン氏は、高いレベルの顔識別プラットフォームを使用するには毎年30万ドルがかかりますが、Tipitのトラッキング技術は毎月200ドルだけで使用できると述べました。

(参考)

Tipit要让AR技术人人可用,融资250万美金

http://www.7tin.cn/news/84845.html

※Mogura VR は、7tinとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ