空間に浮かぶ数式 VRアプリ『Tilt Brush』を使って微積分を解く

米VRメディアVRScoutが、John Sterling McGregor氏の投稿した『Tilt Brush』で難解な方程式を解く動画、を紹介しています。

空間のキャンバスに数式が並ぶ

紹介されている動画では、『Tilt Brush』内にホワイトボードを用意し、そのボードや空間上に自由に数式を書いていき、難解な方程式を解く様子が見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=froQGXZ-NcE

空中にカラフルなネオン色の文字で数式が描かれていく様はSFの世界観を想起させます。

VR空間のキャンバスは制限がなく、問題を垂直方向に列挙したり、カラフルなペンで広く考えをまとめることができます。VR空間の数学は視覚的に魅力で、数学が嫌いな学生にも興味が持てるかもしれません。

数学だけでなく、歴史、科学、文学など、様々な学習・研究でVRには無限の用途があり、この動画のように効果的なツールとして役立ちそうです。

(参考)

VRScout / Calculus Is Way More Fun With An HTC Vive & Tilt Brush(英語)

http://vrscout.com/news/calculus-htc-vive-tilt-brush/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor