VRならではのクラブ体験を目指す『TheWaveVR』配信開始 400万ドル追加調達

マルチプレイでDJや観客としてクラブ・ライブ体験ができるソーシャルミュージックプラットフォーム『TheWaveVR』が、Steamでベータ版を配信するアーリーアクセスを開始しました。また、シード資金を400万ドル追加で調達し、総調達額を650万ドル(約7億円)に伸ばしました。

無料で誰でもDJ体験 アーリーアクセスが開始

『TheWaveVR』は、VRでDJとなってライブを盛り上げ、他のプレイヤーも聴衆として参加できる、音楽のソーシャルVRプラットフォームです。

https://www.youtube.com/watch?v=OyJ4mdq9etE

2016年8月には250万ドルのシード資金を調達し、これに加えてRRE Ventures、KPCB Edgeなどから更に400万ドルの投資を受け、総調達額を650万ドル(約7億円)まで伸ばしました。

ユーザーも自由にライブを立ち上げて友人や世界中の人と音楽を楽しむことができますが、ミュージシャンが行う週一回のバーチャルコンサート「Wave Show」も開催されます。

現在Steamでアーリーアクセスを開始し、HTC Vive向けに無料で配信中です。

VRだからできる音楽体験

CEO兼共同設立者のAdam Arrigo氏は、音楽ゲームを制作するHarmonixに7年在籍し、『Rock Band』や『Dance Central』を作り出してきました。「私たちはVRを通して音楽の最も新しく魅力的なソーシャル体験を創造することに重点を置いています。この新しいメディアの持つ可能性は現実を再現するのではなくそれを増幅するものだと考えており、VRでしか実現できないインタラクティブな体験を提供したいと考えています」と語っています。

DJは仮想ミキシングテーブルでライブを演出し、2つのターンテーブル、フェーダーとボリュームコントロール、フィルターやエフェクトなどで自由に音を作り出せます。さらにVRならではの、電脳空間のような景観も特徴的です。

今後アーリーアクセスを通してユーザーのフィードバックを受け、アーティストやそのファンがショーを広く体験するためのツールやプラットフォームを開発していくとのこと。

『TheWaveVR』は、2017年内に正式リリース予定です。

『TheWaveVR』公式サイト
http://thewavevr.com/

(参考)
Road to VR / VR’s Trippiest Social-Music Platform ‘TheWaveVR’ Launches on Steam, Adds $4M in Seed Funds(英語)
http://www.roadtovr.com/vrs-trippiest-social-music-platform-thewavevr-launches-steam-adds-4m-seed-funds/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ