初音ミク×360度カメラ「THETA SC」限定モデルが9月発売 専用アプリで写真にミクが登場

株式会社リコーは、ボーカロイド「初音ミク」の10周年を記念した限定コラボレーションモデルの360度カメラ「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」を発表しました。

「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」の販売は、9月1日の12:00より特設ウェブサイトにて行われます。また、9月1日から千葉県の幕張メッセにて開催される『初音ミク「マジカルミライ 2017」』内にて特別先行販売も行われるとのこと。


illustration by KEI (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net  <ピアプロロゴ>

RICOH THETAは、2013年にワンタッチで静止画と動画を撮影できる360度カメラとして発売されました。2014年には改良型の「RICOH THETA m15」、2015年10月には、上位機種の「RICOH THETA S」も発売されました。

2016年10月より発売されている「RICOH THETA SC」は、360度の全天球映像を手軽に楽しめることをコンセプトとした、360度カメラのスタンダードモデルとして開発された製品です。カラーバリエーションは、ベージュ・ホワイト・ブルー・ピンクの4色。

今回発表された「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」は、「RICOH THETA SC」をベースに、初音ミクのイメージカラーであるブルーグリーン塗装の本体に、イラストレーターのKEI氏による公式イラストが描かれた特別仕様となっています。

専用編集アプリでミクを現実に


3D modeled by Mamama  (C)  ANGEL Project
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net <ピアプロロゴ>

本360度カメラで撮影した360度画像は、専用の画像編集アプリ「RICOH THETA Type HATSUNE MIKU」に取り込んで初音ミクの3Dモデルと360度画像の合成を楽しむことが可能です。オリジナルシャッター音も採用されています。


illustration by fuzichoco (C) Crypton Future Media, Inc. www.piapro.net  <ピアプロロゴ>

また、スペシャルグッズとして「ドッグタグ型キーホルダー(先着3,939台までシリアルナンバーを印字)」、限定モデル専用カラーの「ABITAX製専用ケース」が専用化粧箱に同梱されています。ドッグタグ型キーホルダー、専用化粧箱には、イラストレーターの藤ちょこ氏による本製品だけのオリジナル書き下ろしイラストが入った特別なパッケージです。

予約販売は9月1日から

RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKUの予約販売は、9月1日の12:00より特設ウェブサイトにて行われます。

なお、リコーは、9月1日から3日までの期間中、千葉県の幕張メッセにて開催される『初音ミク「マジカルミライ 2017」』内の企画展にてブースを出展し、117台(39台×3日間)を特別先行販売します。特別先行販売分には、会場特典として藤ちょこ氏の描き下ろしによる「特製トートバッグ」が付属されます。

 

RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKUの概要

製品名

RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU

セット内容

・ RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU本体
・ ドッグタグ型キーホルダー
・ ABITAX製特別ケース
・ 専用化粧箱

販売価格

33,939円(税別)

販売方法

特設ウェブサイト コチラのページより

受注期間

2017年9月1日 12:00 から 2017年10月31日 12:00

発送予定日

2017年9月末頃(初回出荷)~12月中旬頃

RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKUの主な仕様

外形・寸法

45.2mm×130.6mm×22.9mm(17.9mm) 幅×高さ×奥行き

質量

約102g

レンズ構成、F値

6群7枚、F2.0

有効画素数

約12M(×2)、※出力画素 約14M

撮影距離

約10cm~(レンズ先端より)

静止画解像度

L:5376×2688、M:2048×1024

動画解像度/フレームレート/ ビットレート

L:1920×1080/30fps/16Mbps(入力時)
M:1280×720/15fps/6Mbps(入力時)

ISO感度(標準出力感度)

静止画:ISO100~1600
動画:ISO100~1600

シャッタースピード

静止画:(マニュアルモード以外)1/8000秒~1/8秒
(マニュアルモード)1/8000秒~60秒
動画:(L)1/8000秒~1/30秒、(M)1/8000秒~1/15秒

記録媒体

内蔵メモリー:約8GB

記録可能枚数、時間

静止画:(L)約1600枚、(M)約9000枚、
動画(1回の記録時間):最大5分※3、
動画(合計記録時間):(L)約63分、(M)約171分

電源

リチウムイオンバッテリー(内蔵)

電池寿命

約260枚

画像ファイル形式

静止画:JPEG(Exif Ver2.3)DCF2.0準拠
動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC)

外部インターフェース

microUSB:USB2.0

(参考)
リコー公式サイト
http://miku.ricoh/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ