リコーから純正のTHETA S専用のエクステンションアダプター「TE-1」が発売

4月28日、リコーは360度カメラ「THETA S」専用のエクステンションアダプター「TE-1」を発売することを発表しました。販売価格は税込1,900円で、発売日は5月13日となります。

RICHO THETA エクステンションアダプター

RICHO THETA エクステンションアダプター

THETA Sは、カメラ下部の底面にUSB端子(底面左側)とHDMI端子(底面右側)、さらに三脚ネジ穴(底面中央)があります。しかしこれまでは、三脚を接続した状態でUSB端子とHDMI端子を使おうとすると、近接しているために、互いに干渉してしまうという問題がありました。

RICHO THETA

同社は、エクステンションアダプター「TE-1」により、THETA Sを三脚に設置した状態でUSB接続による給電ができるため、長時間のインターバル撮影が可能になること、さらに三脚を使用した状態でHDMI接続によるライブストリーミングも可能になると説明しています。

THETA Sによる長時間でのライブストリーミング配信やインターバル撮影を行う際には、特に有効なアクセサリーとなりそうです。

RICHO THETA エクステンションアダプター

5月4日現在、「TE-1」はリコーイメージング公式直販サイトにて予約受付中です。「TE-1」の仕様は『全長:55.5mm/直径:Φ10.0mm/重さ:30g』となります。

(参考)
RICOH THETA 公式サイト
https://theta360.com/ja/info/news/2016-04-28/

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/