”初音ミク”仕様の360度カメラ 販売期間が延長

ボーカロイド「初音ミク」の10周年を記念した360度カメラ「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」の販売期間が延長されることが製品公式サイトより明らかになりました。

発売当初の販売期間は10月31日までとなっていましたが、今回の発表により3ヶ月延長の2018年1月31日までとなりました。価格は33,939円(税別)。購入はこちらより。

「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」は、株式会社リコーの360度カメラ「RICOH THETA SC」をベースとしたコラボレーションモデルです。初音ミクのイメージカラーであるブルーグリーンのボディに、イラストレーターのKEI氏による公式イラストが描かれたデザインとなっています。

本カメラの専用アプリ『RICOH THETA Type HATSUNE MIKU』は、9月26日にバージョンアップが発表され、「雪ミク」や新ポーズの追加、ユーザーインターフェースの改良などが行われました。

初音ミクが360度カメラを紹介する動画

https://www.youtube.com/watch?v=_XEToCiJG7Q

なお、2016年10月より発売されているオリジナルバージョンの「RICOH THETA SC」は、360度の全天球映像を手軽に楽しめることをコンセプトとした、360度カメラのスタンダードモデルとして開発された製品です。カラーバリエーションは、ベージュ・ホワイト・ブルー・ピンクの4色。製品公式サイトはこちら

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKUリコー初音ミク

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com