ソニー・ピクチャーズ、NY高層ビルのワイヤー渡りをProject Morpheusで体験するVRコンテンツを制作

PS4向けのVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)Project Morpheusで体験できるコンテンツは、E3、CEDECなどの展示でもゲームが多く、ゲーム以外のコンテンツに関しては情報がありませんでした。

CEDEC2015の講演でも、開発を進めるソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、ソニーグループとしてグループ会社が取り組む他のエンターテイメントとVRを結びつけていく可能性もあるということを示唆していました。そしてついに、ハリウッドの映画のプロモーションにProject Morpheusを使用するコンテンツをソニー・ピクチャーズが制作していることが明らかになりました。

The-Walk-Movie-2015-Zemeckis-JGL[1]

題材となったのは、10月に全米で公開されるハリウッド映画「The Walk」。この「The Walk」は、Philippe Petitというアーティストが行った想像を絶するスタントの実話を映画化したものです。1974年、彼はニューヨークの世界貿易センタービルのツインタワーの先端にワイヤーを張り、実際に命綱なしに歩いて渡りました。「The Walk」はこの実話を取り上げた映画です。

ソニー・ピクチャーズはこの背筋が凍るようなワイヤー渡りをProject Morpheusで体験できるVRコンテンツとして再現。映画のニュースメディアNuke The FrigeがYoutubeにその動画を公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=W7A-CJbiXmU

非日常的なことを体験できるツールとしてVRは最適です。既に『Wild』(フォックス)や『インターステラ―』(パラマウント)といった映画もVRをプロモーションに使ったコンテンツを制作しプロモーションに使っています。既に製品版が発売されているサムスンのGear VRには『アベンジャーズ』などのプロモーション用アプリも配信されています。現在『The Walk』を体験する機会などは明らかになっていませんが、製品版発売後に各VRHMDを使った映画のVR体験が配信され、お茶の間で体験ができるようになると素晴らしいですね。

The Walkの予告編はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=GR1EmTKAWIw

(参考)
Road to VR / ‘The Walk’ Morpheus VR Experience Makes You Wire Walk Between the Twin Towers
http://www.roadtovr.com/the-walk-morpheus-vr-experience-makes-you-wire-walk-between-the-twin-towers/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ