イギリスでVR/AR/MR分野のインキュベーションプログラム「The Realities Centre」が開始予定

ロンドンに12月オープンされるVR・AR・MRクリエーターの共同作業スペース「The Realities Centre」は、2017年の計画を発表しました。

発表によると、2017年、The Realities Centreはイギリスにてインキュベーションプログラムを開始する予定です。また VR、AR、MR分野のコンテンツを育成し、資金調達、メンタリングなどを通じてクリエイターを支援します。 その後、2017年には、世界をリードするコンテンツ制作を目指して、MR制作スタジオを立ち上げる予定とのこと。

The Realities Centerのディレクター、トーマス・ギア氏はこう述べています。「我々の目標は、イギリスをVR・AR・MRなどのテクノロジーのマーケットリーダーにすることです。まずは共同作業スペースの開設により、最新テクノロジへのアクセスが可能になります」

The Realities Centerが開催予定である2つのイベント「Virtual Reality CGI&Haptics MedTech in Surgery」と「MedTech VR Surgery Hackathon」の開催に先立ち、12月12日にオープニングが開催されます。 その後、テクノロジーを活用した教育に関する講義やセミナー、UnityとUnreal Engineでのゲーム作成など、数ヶ月のパネルとカンファレンスを開催するとのことです。

日本では、Tokyo VR StartupsがVR領域のインキュベーションプログラムを提供しています。

(参考)

The Realities Centre to Launch Incubator Programme and MR Production Studio in 2017

http://www.vrfocus.com/2016/11/the-realities-centre-to-launch-incubator-programme-and-mr-production-studio-in-2017/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

関連記事はこちら

この記事を書いた人