リドリー・スコットのVR映像の予告編がGear VRで配信(北米のみ)。本編は2016年公開

『ブレードランナー』や『エイリアン』といった名作SF映画を世に送り出してきた映画監督リドリー・スコット氏。同氏がプロデューサーを務め、VR向けにコンテンツを制作しています。

関連記事:リドリー・スコット監督作品のVR体験化が進行中。「ブレードランナー」関連にも期待

『The Martian VR Experience』と題されたそのVR体験は、サムスンのVRヘッドマウントディスプレイGear VR向け動画配信プラットフォーム「Milk VR」向けに配信されています。本編はPCで駆動させるVRデバイス向けに2016年に公開される予定とのこと。

image201511300130281

『The Martian VR Experience』は、火星への調査が本格化した時代。火星の地表で起きた嵐に巻き込まれた一人の宇宙飛行士を主人公にストーリーが展開していきます。予告映像ではイントロが紹介されました。

image2015113002021715火星の地表が映しだされながら、ナレーションがストーリーを語る。

image2015113002021516地表にぐんぐん近づいていくカメラ

image201511300202103砂まみれで倒れていた主人公

image201511300202094視点が変わりヘルメットの中の主人公の視点に

わずか3分程度の体験ですが、火星の地表のリアルな描写はきわめて違和感なく「今、自分は火星にいるんだ」という感覚にさせるほどのものです。

なお、本動画が配信されているサムスン公式の動画配信プラットフォーム「Milk VR」は北米でのみ配信されているアプリです。今回の『The Martian VR Experience』を提供する20世紀FOXほか、ディスカバリー、USA Todayなど様々な動画メディアがコンテンツを配信する、Gear VR向けYoutubeとも言える活況を呈しています。日本での配信は行われていませんが、いつか配信されることに期待したいところです。

image201511300214418

(参考)
Road to VR / ‘The Martian’ VR Sneak Peek Hits Gear VR, 15-20 Minute Experience Debuts in 2016
http://www.roadtovr.com/the-martian-vr-sneak-peek-hits-gear-vr-15-20-minute-experience-debuts-in-2016/

※アメリカのVR専門メディアRoad to VR、UploadVRはMogura VRとのパートナーシップを結んでいます。

▼Gear VRに関する初心者ガイドをまとめました
Gear VRとは?特徴・購入方法・価格まとめ

 

▼おすすめのコンテンツはこちらをチェック!
Gear VRで体験すべきおすすめゲーム・アプリ

 

また、有料コンテンツのレビューなどGear VRで体験できるVRコンテンツの情報はこちらでも紹介しています!

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/