Google、学校に無料でCardboardを使ったVR遠足体験を提供することを発表

Googleは9月28日(アメリカ時間)、VRでの”遠足”体験を学校に提供するサービス「the Expeditions Pioneer Program」を世界各国で行うことを、発表しました。

image201510010116441

プログラムに参加する学校(クラス)には、VR遠足用の「キット」が無料で支給され、それらを使うことで生徒たちは、火星やグレートバリアリーフ、万里の長城など、通常の遠足では行くことのできないような場所をVR上で体験することができます。その行先は、現段階で100か所以上用意されており、今後更に増やしていくとのことです。

「キット」には、VR体験用のヘッドセットとして「Google Cardboard」や「Mattel View-Masters」、それにはめ込むスマートフォン、そして教室でのVR体験用に作られたプラットフォーム「Expeditions」とそれをコントロールするタブレットなど、VR遠足に必要なもの全てが含まれています。繰り返しになりますが無料です。

教師はタブレット端末でクラス全員のVRビューワーを管理し、必要に応じて生徒の視野の中に解説文を入れることもできます。

「キット」の使い方がわからなくても、Googleの担当者が”遠足”を行う前に使い方を教えてくれるので心配はいりません。

現在この遠足プログラムは、2015-2016年にかけてアメリカ、オーストラリア、ブラジル、イギリス、ニュージーランドの五か国において行われる予定ですが、Googleは今後、開催国を広げて行きたい意向を示しています。

申し込みは「the Expeditions Pioneer Program」の公式ホームページより受け付けています。
このプログラムのチームが直接各学校を訪れ、この遠足を行うことになります。

プロモーション映像はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=mlYJdZeA9w4

(参考)
「the Expeditions Pioneer Program」の公式ホームページ
http://www.google.com/intl/en/edu/expeditions/

Googleオフィシャルブログ
http://googleblog.blogspot.jp/2015/09/bring-virtual-reality-field-trips-to.html

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/