東京ゲームショウ用にHTC ViveとPCが無料貸出

東京ゲームショウ

株式会社デジカ、HTC NIPPON 株式会社、日本 AMD 株式会社は、9 月に開催される東京ゲームショウ 2016へ出展するVRコンテンツ開発者向けに、無料でVR デバイス「Vive」 と PC のセット貸出をする『VR 応援キャンペーン』を実施しました。

開発者から、「Vive の入手が困難」、「 VRコンテンツを作るPC 環境の準備が難しい」、「東京ゲームショウの展示でViveを利用したい」等の声が多くあがっていたため、急遽、東京ゲームショウへの出展・展示をされる開発関係者を対象にした貸出プログラムを実施するに至った、とのこと。

以下がその応募概要となります。

【応募受付期間】
2016 年 8 月 4 日 ~ 8 月 14 日

【応募条件】
・ 東京ゲームショウ 2016 へ VR デバイス「Vive」を使用したコンテンツの出展を行いたいと考えられている方(個人・法人を問わず)
・ VR コンテンツの開発に携わっており、コンテンツ開発に主として関わりのある方
・ 応募時に、選考のために必要な開発コンテンツに関する情報(画像、映像、企画書や概要等の文書、コンテンツの内容を明確に確認で
きるホームページ等の URL)をご用意いただけること。
・ その他応募に際しての諸条件につきましては、応募用ページをご確認ください。

【当選数】
50 セット

【応募方法】
応募はこちらのURLから
http://vivetrial.degica.com/tgs2016

【当選者の発表】
・ 当選者には、個別にメールにてご連絡させていただきます。
(落選された方には特段の連絡は行いませんので、予めご了承ください)

HTC Vive(Steam VR)についての最新情報はこちら

HTC Vive(Steam VR)のソフト紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image00

    Shunri

    慶應義塾大学在学中の4年生。大学では経済、プログラミング、ビジネス、サービスデザインを中心に学んでいます。思い立ったが吉日!ってな感じで、水泳、サッカー、フットサル、将棋、ボードゲーム、ポーカー、自作パソコン、カメラ、アニメ…今はもちろん”VR”!広く深くを目指して‼

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/