【TGS2016】マフィア・ショーパブ・戦国・魔法学園!4種の乙女ゲーのVR体験ができるエイタロウソフトブース体験レポ

9月15日から18日に開催されている「東京ゲームショウ2016」。今年は「VR体験コーナー」も設置され、VR作品の体験チャンスは大幅に増えました。

その中でも、女性向けコンテンツのVR体験を複数一度に体験できるのが、株式会社エイタロウソフトの「LittleSuger」ブース。今回はその全4コンテンツに迫りました。

TGS2016 エイタロウソフト

イタリアンマフィアが恋人?!『マフィアモーレ』のリディオ(CV.斉藤壮馬)に壁ドン

TGS2016 エイタロウソフト

マフィアモーレ』はスマホ向けのアプリです。イタリアンマフィアを恋人にする女性向け恋愛シミュレーションゲームで、今回のデモ展示は昨年展示されていたものよりパワーアップ!ボイスが入ったリディオ(CV.斉藤壮馬)に部屋で壁ドンをされる体験ができます。

リディオに扮したスタッフさんに案内をしてもらい、外でもVR空間内でもリディオに会える不思議な体験ができます。とてもイケメンさんなので、会いに来てはいかがでしょうか。(スタッフさんは女性です)

TGS2016 エイタロウソフト

『ダンストリップス』の日向樹(CV:浪川大輔)と会話体験!

TGS2016 エイタロウソフト

ダンストリップス』は、津田健次郎とオトメイトがタッグを組んでおくる、ポップでエロティック!?時々本格ミステリーな、スマホ向けの新感覚乙女ゲームです。

TGS2016 エイタロウソフト

サービス開始に先駆け、メインキャラの一人である「日向樹(CV:浪川大輔)」と会話とさりげない頭ポンポンをしてもらえます。体験時間は2.3分ほどでとあっという間。こちらに目を合わせてくれたり、顔を覗き込んで来たりするので短くとも濃い時間が過ごせます。

『イケメン戦国◆時をかける恋』

イケメン戦国◆時をかける恋』は株式会社サイバードの提供する“戦国時代”へタイムスリップして、織田信長をはじめとする11人の戦国武将との恋をするスマホ向けアプリです。

TGS2016 エイタロウソフト

今回のデモ展示では「ドS×唯我独尊」な織田信長(CV:杉田智和)のあの部屋で甘いひと時を楽しめます。低音の渋い声で俺様な質問をしてくる信長様。選択肢が1度あり、それぞれ少し反応が変わるので、もし許されるならば、どちらも体験してほしいところ……!原作のアプリをされている方は豪華なあの部屋と部屋の小物にも注目です。

『マジカルデイズ the Brats’s Parade』

マジカルデイズ the Brats’s Parade』は株式会社サイバードが今冬リリース予定の魔法学園×青春女性向けゲームです。

▼TGSにて初公開のティザームービー

https://www.youtube.com/watch?v=E4kwGHe_ByI

今回は「LittleSuger(エイタロウソフト)」、「電撃ガールズスタイル」の両ブースで本アプリの世界観や、メインキャラクターの1人である“ノラ(CV:内田雄馬)”との触れ合いを、VRで体験できます。

TGS2016 エイタロウソフト

ハートと選択肢でノラと会話するようになっていて、選択肢によって反応が変わります。
原則1ブース1回までの体験となっているため、ほかの選択肢を選びたい方はぜひ「LittleSuger(エイタロウソフト)」ブース3-N04と「電撃ガールズスタイル」ブース7-S01を訪ねてみてください。

また来場者には、スペシャルデザインのポストカードをプレゼントがあります。各ブース毎に絵柄の
異なるポストカードを用意しており、全部で 8 種類です。

TGS2016 エイタロウソフト

女性が手軽に入れて楽しめる空間づくり

今回の体験ブースは空間設計にも工夫を凝らしています。「プリクラのように、手軽に入れて中は見えないようにし、女性ユーザーが思い切り楽しめる空間をつくりました」と開発者の森氏は語っていました。女性ならではの視点でブースは作られています。

また、メイクが崩れることや機材にファンデーションがついてしまうことを心配するユーザーのためにマスクも一般デーには導入するとのこと。

ブース位置

「LittleSuger(エイタロウソフト)」ブースは「ボルテージブース」の真後ろです。
「電撃ガールズスタイル」ブースは”いこいのモール”近く、「コーエーテクモブース」と「スクウェア・エニックスブース」の間・壁側です。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • qhlq_wLv_400x400

    SummerLessonと壁ドンにやられてVRのコンテンツ開発を始めました!
    たくさんのひとがこの面白い世界に入るきっかけをつくれたらと思います。
    VRの乙女ゲームを作るべく画策中です。

    Twitter:@Vrnonpro

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/