TGS、Oculusブースで体験できるVRコンテンツまとめ。コロプラ新作や、360度カメラTHETAとの連携も

17日から20日まで開催されている東京ゲームショウ。VRに関する展示が多くあることは既に報じている通りですが、Oculus RiftブースではハイクオリティなVRコンテンツを楽しむことができます。

体験できるハードウェアは2016年上旬に発売される製品版RiftのプロトタイプCrescent Bay、そしてサムスンと共同開発をして販売中のGear VRです。

各ハードウェアで体験できるコンテンツのラインナップは以下の通り。

Oculus Rift製品版プロトタイプ

Edge of Nowhere

https://www.youtube.com/watch?v=vHJDWLH6fQM

遭難した知り合いを探して怪物たちが潜む極寒の世界を探索するサバイバルアクションゲーム。崩れていく氷河の上を進んでいくのはスリル満点。筆者のイチオシはこのコンテンツ。

Fly to Kuma(コロプラ)

https://www.youtube.com/watch?v=v5cFBfBoyC4

これまで白猫プロジェクトのコロプラの完全新作。かわいいクマたちがゴールにたどり着くように、ブロックを配置して通り道を作るパズルゲームです。

Airmech VR

https://www.youtube.com/watch?v=Nj-ui0dBQgk

ボードゲームのコマを動かすように自軍を配置して戦うRTS(リアルタイムストラテジー)です。

詳細なレビューはこちら

EVE Valkyrie

https://www.youtube.com/watch?v=-XzMLg-yA6Q

超美麗な宇宙空間でドッグファイトが楽しめる本格的なスペースシューティング
レビューはこちら

Chronos

https://www.youtube.com/watch?v=vcWz_iBcAdI

遺跡の中を探索するファンタジー3Dアクション。Nintendo64以降の『ゼルダの伝説』シリーズのよう探索アクションゲームを3人称視点で楽しめます。

Herobound Spirit Champion

https://www.youtube.com/watch?v=pibxppMcUro

Gear VR向けにも提供されているアクションRPG(映像はGear VR版)。2頭身のキャラクターを操作するため、同じ三人称視点のアクションゲームChronosよりも箱庭感が強いゲームです。

Lucky’s Tale

https://www.youtube.com/watch?v=_NPLcNVlgjc

キツネのラッキーが飛び跳ねるもふもふアクションゲームです。
レビューはこちら

Gear VR

Ricoh THETA S × Gear VR

image201509040020592
リコーが発売している360度カメラ『Ricoh THETA』シリーズの新型Rivoh THETA Sで撮影した写真をGear VRに転送し閲覧できる体験が可能です。

リコーのプレスリリースはこちら
https://theta360.com/ja/info/event_touchtry/2015-09-17/

niconico VR

ニコニコ動画や生放送をリアルタイムにVRで鑑賞することができるアプリ「niconico VR」を展示。ニコニコの特徴であるコメントが、視界を大きく流れる体験が可能です。

VR Cruise

株式会社エジェが制作した音楽ユニット「超特急」の360度ゼロ距離ライブを体験できます。9月下旬にはGalaxy Shopでも体験が可能になるとのこと。

Mortal Bliz VR

韓国のデベロッパーSkonec社のシューティングゲーム。既にGear VR向けに英語版がリリースされているが、その日本語版を展示しています。

▼Gear VRに関する初心者ガイドをまとめました
Gear VRとは?特徴・購入方法・価格まとめ

 

▼おすすめのコンテンツはこちらをチェック!
Gear VRで体験すべきおすすめゲーム・アプリ

 

また、有料コンテンツのレビューなどGear VRで体験できるVRコンテンツの情報はこちらでも紹介しています!

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/