水口哲也氏、VRや『Rez Infinite』を語る


日本のクリエイターやアーティストを海外に向けて紹介するショートドキュメンタリー番組、『toco toco』の最終回に『Rez Infinite』の水口哲也氏が出演しています。

https://www.youtube.com/watch?v=r0bgZZeOwuM

映像はおよそ11分半ほど。番組の中では主にVRや新技術、そして『Rez Infinite』をテーマとし、制作風景やゲーム画面などを交えつつ、水口氏が自身のゲーム制作に対する思いやVR・新技術等について語っています。


シナスタジアスーツを装着し、Rez Infiniteをプレイする水口氏


ゲームについて語る眼差しからは、氏の信念が感じられます


リラックスしているシーンも。しかし語る内容は真剣そのものです

前から「シナスタジア」をキーワードに、様々な感覚を融合させる先進的なタイトルを制作・発表してきた水口氏。本番組には、ゲームに対する水口氏の思想以外にも、多様な分野や経験への洞察が含まれる内容となっています。

参考
・【PSVR】水口哲也が切り拓く”VRならでは”の新境地『Rez Infinite』新ステージArea X
・水口哲也氏の『Rez Infinite』を100人で同時体験! 実験的イベントが開催

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・経理・その他もろもろの雑務を経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ