小室哲哉ライブステージの4K360度生配信が決定  J-WAVEと筑波大が共催

FMラジオ放送局のJ-WAVEは、小室哲哉が出演するライブステージを4K360度映像でライブストリーミングすることを発表しました。

これは、6月3日(土)にJ-WAVEと筑波大学が共同で開催する音楽とテクノロジーを中心とした祭典「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAI」のライブパフォーマンスをVR配信するというもの。ステージの上に設置されたカメラによる4K360度映像になることが明らかにされています。

小室哲哉の「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA」への出演は昨年に続き2度目。前回はエンターティメント集団「白A」とコラボレーションし、プロジェクションマッピングを駆使したパフォーマンスを披露しました。

また、ライブストリーミングされた映像は、ライブ翌日の6月4日(日)夜から数日間の期間限定でYouTubeにアーカイブ配信されるとのこと。ライブストリーミングがどのプラットフォームで行われるかは現在不明ですが、今後の公式サイト及び公式ツイッターアカウントで発表するとしています。

音楽とテクノロジーを組み合わせたイベントでは、海外のサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)が有名ですが、著名なアーティストによるパフォーマンスでVRの普及が進むのか期待したいところです。

・INNOVATION WORLD FESTA 2017 公式サイト
https://www.j-wave.co.jp/iwf2017/

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ