瞳孔間距離(IPD)

瞳孔間距離とは、ある人の左目の右目の瞳孔がどれくらい離れているかを表す数値。英語ではInterpupillary distanceと呼ばれ、頭文字を取ってIPDと表記されます。

眼鏡を作成する際などは特に、Pupillary Distance(PD)と呼ばれることもあるようですが、表しているものは同じです。

両目で覗き込むVRHMDは、レンズと眼球の光学中心が完全に一致して初めて、最大のパフォーマンスを発揮することができます。パフォーマンス以外にも、体験者の瞳孔間距離とレンズの間隔がずれている場合は、眼精疲労の原因にもなると考えられています。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ