せきぐちあいみ

せきぐちあいみは、VR空間に3Dのアートを描くVRアーティスト。アート制作やライブペインティングなど国内外にて活動。VRヘッドセット「アイデアレンズ」の国内販売などを行うクリーク・アンド・リバー社の所属。

UKIYO」など制作したVRアートの一部は、GoogleのVRお絵かきソフト『Tilt Brush』の公式作品となっています。1987年3月4日生まれ。

略歴

2016年 :
VRソフト「TiltBrush」を活用したアート制作
SonyDigitalEntertainment VR Gallery アート制作
[email protected]渋谷ヒカリエ

2017年 :
SVVR(アメリカ シリコンバレー)ライブパフォーマンス
Fanta Event(タイ・バンコク)アート制作、ライブパフォーマンスCoolerLumpur(マレーシア・クアラルンプール)ライブパフォーマンス

人物

アーティストだけではなく、アイドルやYouTuberとしても活動していた人物。3Dペンの「3Doodler」でも作品を作っており、複数の企業と協業するなどで公認アーティストとなります。2016年以降は、VRアーティストとしての活動が主になっています。

美術などを勉強していたわけではなく、たまたま雑誌の企画でVRアートに触れる機会があり、そこから興味を持ち独学で作品を作るようになったとのこと。2017年にはクラウドファンディングにてVRアート個展を企画し、1日で目標金額を達成し開催に至るなど活躍しています。

・Twitter(@sekiguchiaimi

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ