IVRC

国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC, International collegiate Virtual Reality Contest)は、学生が企画・制作したインタラクティブ作品の新規性・技術的チャレンジ・体験のインパクトを競うコンテストです。1993年から開催され、これまでにバーチャルリアリティ(VR)の既成概念を拡張するような、独創的で親しみの持てる作品を数多く生み出してきました。
(IVRC 2016ホームページより転載)

日本バーチャルリアリティ学会が主催しています。

IVRCに関する記事

IVRC 2016

【IVRC2016体験レポ】迫りくる穴と同じポーズをとろう!『通り抜けうぉ~る』(2016.11.04)

【IVRC体験レポ】江戸時代のだまし絵がモチーフ 身体を動かして“顔の一部”になるVR体験(2016.10.31)

【IVRC体験レポ】VRで赤ちゃんを抱いて感じる家族愛『リアルベイビー / リアルファミリー』(2016.10.31)

IVRC 2015

凧飛び、羽ばたき、味覚。学生VRコンテスト「IVRC」で体験した驚きのアイデア(前編)(2015.09.13)

失禁体験、喉から手が出。学生VRコンテスト「IVRC」で体験した驚きのアイデア(後編)(2015.09.14)

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ