Augmented VR(拡張VR)

近年徐々に使われてきている概念に、「Augmented VR」(拡張VR)というものがあります。「バーチャルリアリティ学」によれば、Augmented VR(拡張VR)とは「現実のものや人や環境を実時間でモデル化してVR環境に統合することで、インタラクションを可能にする」という概念のこと。

Oculusのチーフサイエンティストであるマイケル・エイブラッシュは、「視界の全てのピクセルを自由に操作し、バーチャルなものを現実へ、逆に現実のものをバーチャル空間へ、自由に行き来させる。そして単にものが見えたり消えたりするだけでなく、表面色や質感など、目に見えるすべてを自在に操れる」ものとして、拡張VRの重要性を説いています。

図1 マイケル・エイブラッシュが描く拡張VRの活用例
左は元の部屋。ソファのおいてある普通の部屋を、CG技術で右のような環境に再構築する。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ