テンセント、スマホブラウザにAR機能追加 物体の認識率80%以上

テンセントのスマートフォン用ブラウザ『QQブラウザ』は、物体を識別できる新しいAR(拡張現実)機能を追加しました。

この機能では、QQブラウザを起動し「識你所見(あなたが見るものを知る)」ページに入り、ワイン、書籍、自動車、花やほかの植物など身近なものをスマホのカメラで直接にスキャンすることで、これら製品の具体名前、商品カテゴリー、販売価格を含む詳細情報を入手できます。

多様な種類を識別可能 認識率が80%以上

QQブラウザのAR機能で、自動車の2500ブランド、植物の3000種類、ワインラベルの60万ブランド、書籍の600万冊が認識できるとしています。80%以上の認識率が実現しました。

例えば、毎日見ても名前を知らない植物をスキャンしたら、名称や種類はもちろん、植栽知識および咲く季節など関連情報も即座に入手します。

さらに、ワイン、書籍など商品が識別された同時に、オンラインショップにて注文するサービスも提供されています。商品の名前が知らなくても購買できるようになります。

スマートフォンのカメラを使い、物体を認識する機能としては、グーグルも2017年6月にAndroid向けの「Google Lens」を発表しており、次期Android OSより導入される予定です。

『QQブラウザ』ダウンロードアドレス
App Store https://itunes.apple.com/cn/app/qq浏览器/id370139302?mt=8
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tencent.mtt&hl;=ja

(参考)
腾讯QQ浏览器推AR实物识别功能,还可直接下单
http://www.7tin.cn/news/95189.html

Mogura VRは7tin.cnのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

  • 日本で留学している中国人。AI、VRなど最新技術に関心を感じながらIT企業を目指して就活中の文系生。中国のVR事情を世の中に広げたい。韓国語も勉強中。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ