VRで「無重力」を体験 NASA公認寝具メーカー

VRコンテンツは、その場にいながら様々な場所が体験できるところが魅力の1つです。その中には、宇宙空間を題材とした作品も登場しており、視覚的に無重力を体験できます。

今回、NASA公認の寝具メーカーであるテンピュールから、宇宙空間にいるような「無重力体験」ができるVR体験が発表されました。

本体験は、同社が開発したVRデバイスと、新商品であるリクライニングベッド「Zero-G」とテンピュール素材のマットレスを組み合わせることで宇宙空間にいるような寝心地が味わえるとのことです。

無重力VR体験は、Zero-Gの特徴である無重力空間での寝姿勢「Zero-Gポジション」とマットレスに、宇宙空間のVR映像を組み合わせることで視覚も合わせた身体全体での無重力睡眠を再現するものとなっています。

なお11月より順次、同社ショールームや一部販売店にて無重力体験デモンストレーションを実施します。

(参考)
宇宙空間にいるような寝ごこちのテンピュール®Zero-G®新発売!寝具メーカー初の無重力体験VR(ヴァーチャル・リアリティ)を開発! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000015047.html

関連するキーワード: テンピュール

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!