東京エレクトロン、ギネス世界記録を取得 AR最多使用の新聞広告で

東京エレクトロン(TEL)は、AR(拡張現実)技術を駆使した元素周期表広告が、2017年6月30日に「ARを最も多く使用した新聞広告」としてギネス世界記録に認定されたことを発表しました。

本元素周期表は、紙面にある118個の元素カードをマーカーとして、ARアプリ『AR元素周期表』を起動させたスマートフォンをそれぞれのカードにかざすことで、その元素個々の説明が写真やアニメーションで再生され、楽しく学ぶことができる仕組みとなっています。また、3D-AR技術が組み込まれているところもあり、計119のAR技術を体験することができます。

同社は半導体やフラットパネルディスプレイの製造装置を主に取り扱う企業です。一方で理科教育(STEM)支援を目的に、2012年から楽しく学べる元素周期表を新聞紙面広告という形でその素材を提供する活動も行っています。

なお、去年正式に名称が決まった新元素「ニホニウム」をはじめ、合成実験を重ねて誕生が確認された他の元素にも正式名称がついたことを受けて、2017年を最新版として元素周期表をリニューアルし、新聞紙面広告として近日リリースする予定とのことです。

『AR元素周期表』
・iOS版ダウンロードはコチラ
・Android版ダウンロードはコチラ

・げんそ博士の元素周期表 スペシャルサイト
パソコン画面で体験できるAR元素周期表はコチラのページから

(参考)
http://www.tel.co.jp/news/2017/0720_001.htm

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ