VRテーマパーク「The VOID」の高性能VRヘッドマウントディスプレイがTEDで初披露

2月15-19日にかけて開催されているTED2016にVRテーマパーク「The VOID」がTED特製ののVRコンテンツを出展しています。ブースでは、「The VOID」用に設計された高性能VRヘッドマウントディスプレイ「Rapture」が一般向けに初披露されています。

「Rapture」は180度という視野の広さ、片目2K両眼4Kという解像度の高さ、専用のスーツによる高精度な触覚機能、トラッキングシステムによるVR内の歩行など、家庭用のVRヘッドマウントディスプレイに比べて非常に高性能な仕上がりになっています。

TheVoid解像度4K、視野角180度を謳うRaptureのヘッドマウントディスプレイ。Oculus Riftなどに比べて顔を覆う部分が多いように見えます。

TheVOID触覚を伝えるスーツ。埋め込まれているハプティクスデバイス(触覚を伝えるための装置)の数は不明

TED2016に参加する多くの人が「Rapture」による高性能なVR体験に驚くことでしょう。アメリカの大手ニュースメディアCNBCは「The VOID」について『マトリックスの世界にようこそ』と紹介しています。

Welcome to ‘The Matrix’? Theme park with virtual reality twist – CNBC

先日、ハリソン・フォードが「The VOID」を体験したこともニュースになり、映画監督のスティーブン・スピルバーグも体験したことが報じられています。TED2016では高性能VRヘッドマウントディスプレイ「Rapture」を体験した人がどのように感じるのか、とても楽しみです。

(関連記事)
VRアトラクション「The Void」、片目2K、視野角180度の独自ヘッドマウントディスプレイを使用
ハリソン・フォード、TED2016に出展するVRテーマパーク「The VOID」を体験

(参考)
The Void Shows Rapture Headset And Vest At TED – UploadVR
http://uploadvr.com/void-rapture-ted/

Steven Spielberg Tries The VOID: “Woah, that was a great adventure!” – Road to VR
http://www.roadtovr.com/steven-spielberg-tries-the-void-woah-that-was-a-great-adventure/

※米Road to VR、UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/