リクルートによる無料のオープンイノベーションスペース「TECH LAB PAAK」がVRコースを新設。メンバーを募集中

リクルートの新規事業開発機関であるMedia Technology Lab. が運営する会員制オープンイノベーションスペース「TECH LAB PAAK」は、VR関連のプロジェクトに取り組むチームを通常の会員枠とは別枠で募集をしています。募集期間は6月9日(木)まで。

TECH LAB PAAK

渋谷にある「TECH LAB PAAK」は、会員になると全席電源完備の施設を無料で使用できるほかに、Wi-Fi、ドリンク・スナック、懇親会・メンタリングも無料で利用することが可能です。また、VRコースの会員には通常のサポートに加え、VRデバイス等必要機材の使用やメディア取材、展示会の実施等を予定しているとのこと。

会員期間は6ヶ月間となります。応募締め切りは6月9日(木)。これまでにもこの「TECH LAB PAAK」は、ファッション×VRに取り組む「Psychic VR Lab」など、VR関連のプロジェクトが利用してきました。VR特化のサポートが増えることで、VRのプロジェクトを考えている方や学校でVRの研究をしている方などにとっては、良い機会になるのではないでしょうか。

【審査スケジュール】
6月9日(木):応募締め切り
6月13日(月):書類審査結果発表
6月18日(土)、19日(日)、21日(火):面談
6月24日(金):合格発表
7月8日(金):会員登録&交流会

(参考)
TECH LAB PAAK Project&CommunityMember募集ページ
http://techlabpaak.com/project-member

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/