現実世界でテトリス!?スマホARアプリ

AR(拡張現実)は現実世界にデジタルデータを重ねることができる技術です。これまでに、アップルのAR機能「ARKit」を活用した『Minecraft』風のゲームプレイ動画などが公開されています。

今回、往年の人気ゲームである『テトリス』風のゲームをプレイできるiOS向けARアプリ『tAtRis -タトリス-』がリリースされました。ARkitに対応したiPhone6s以降の端末(iOS11以上)で無料プレイ可能です。

『tAtRis -タトリス-』は、上から落ちてくる様々な形のブロックを配置していき、縦・横一列をブロックで揃えることで消すことができるパズルゲームです。フィールドは、360度から見回すことができ、立体的なオブジェクトや上から覗くブロックの隙間など『テトリス』とはまた違った感覚のパズルを楽しめます。


まず、スマートフォンのカメラ機能で床や机など平面な場所を認識させます。ゲームの準備が整うと「スタート」のボタンが表示されます。上記画像の四角のスペースがフィールドとなります。

操作方法は、左側の十字ボタンでブロックの移動、右側の十字ボタンで3方向への回転と、即時落下が行えます。


L字のブロックが埋まる隙間を発見!カメラを動かしながら、ブロックがハマるポイントを見つけよう

手前にブロックを配置してしまうと奥側の状況が分かりにくくなります。そういったときは、上から見ることでブロックの隙間を発見しやすくなります。固定の画面ではなく、カメラを360度ぐるりと動かしながら遊ぶ感覚が楽しいです。

本アプリの制作者である「これち」氏のTwitterによると、今後難易度やBGMを追加したPro版がリリース予定がとのことです。

ダウンロード
tAtRis -タトリス-』(iOS版)

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com