カヤック、命がけのVRじゃんけん『Tataite Kabutte VR』を「dotFes 2016 SHIBUYA」に出展

面白法人カヤックは、11月20日(日)に渋谷ヒカリエで開催される「dotFes2016SHIBUYA」に、新作VRコンテンツ『Tataite Kabutte VR』を出展します。

image00

日本のあそびとダークファンタジーの融合

面白法人カヤックは、これまでGear VR向けパイ配達シューティング『Little Witch Pie Delivery』やOculus Rift向け『「シドニアの騎士」継衛発進体験装置』など、様々なVR作品をリリースしてきました。

今回展示される『Tataite Kabutte VR』は、日本の伝統的なあそびである「たたいてかぶってじゃんけんぽん」とダークファンタジーを融合させた独特な世界観のゲーム。

VRの力によってダークファンタジー世界の騎士となったプレイヤーは、同じように迷い込んだ他のプレイヤーに引き合わされ、命がけのたたいてかぶってじゃんけんぽんに挑みます。

HTC Viveを用いたPvPのVR体験となっており、2人のプレイヤーがオンライン上でたたいてかぶってじゃんけんぽんの勝負をします。

なお、やや過激な表現、ホラー表現を含むため、体験の際は注意が必要とのことです。

dotFes2016SHIBUYA開催概要

日時:2016年11月20日(日)12:00~19:00

開催場所:DeNA渋谷オフィス(本社) 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ

公式サイト:http://www.dotfes.jp/2016shibuya/

※本コンテンツは一部、グロテスク・過激な表現を含むため、中学生以下の体験はおすすめしません。
※ホラーコンテンツが苦手な方は体験をご遠慮ください。

(参考)
dotFes2016SHIBUYA
http://www.dotfes.jp/2016shibuya/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor