VRで俳優たちと摩天楼を舞う。NYタイムズとVRSE、幻想的な360度映像を公開

アメリカの大手新聞社、ニューヨークタイムズと、360度動画の制作、配信を行っているVRSEは、新たな360度映像「Take Flight」を公開しました。「Take Flight」は、「重力に逆らう」がテーマのショートフィルム企画。同誌の選ぶ今年最も「旬」な俳優陣を起用しています。

https://www.youtube.com/watch?v=L0e0bsumM5Y

今回の映像は、同企画にて撮影された俳優のパフォーマンスを、CGで再現された街と合成、360度動画として制作されたもの。

都会の夜空を舞台に、幻想的な「フライト」を体験することのできる作品となっています。

その一部をご紹介します。

image201512221850181
車の行き交う路地からスタート。エレベーターが上昇する感覚を味わいつつ、徐々に都会の夜空へと浮上します。

image201512221850184

街の雑踏、ビルの隙間を抜け雲の上へ。そこにはシャーリーズ・セロン、マイケル・ファスベンダーをはじめとする人気俳優陣が。360度見渡す事で各俳優の様々なパフォーマンスを楽しむことができます。

image201512221850183

俳優のスローモーションな所作は無重力感、非現実感を盛り立てる演出となっています。壮大な音楽の中、自転車に乗ったり、ガラスを突き破るなどのパフォーマンスはシュールさも感じさせ、幻想的な情景を作り出しています。

image201512221850182

そして地上へ。VRの中でありながらも現実的な世界に引き戻されます。

この映像は、VRSEの公式サイトで見ることができるほか、Youtube、VRSEのスマホアプリ(iOS版Android版)、GEAR VRのVRSEアプリにて閲覧可能です。

ニューヨーク・タイムズ紙は、この他にも様々な360度映像を公開しています。

関連記事:NYタイムズ、パリ同時テロの現場での追悼の様子を360度撮影したドキュメンタリーを公開
関連記事:枠のない360度映像が伝える紛争地帯の子どもたちの生活。NYタイムズのVRドキュメンタリーが公開。

ニューヨーク・タイムズ紙、メディア企業のFUSION社をはじめとして、VRとメディアの融合に向けた可能性の模索が積極的に行われています。

関連記事:2030年の火星有人探索をVRで。NASAとメディア企業FUSION社の試み

「体験」をも配信できるVR。今後の動向に注目したいところです。

(参考)
Watch this Enchanting ‘Take Flight’ Video From NY Times and VRSE.works(英語)
http://uploadvr.com/enchanting-take-flight-video-from-ny-times-and-vrse/

Take Flight Video Channel – NYTimes.com(英語)
http://www.nytimes.com/video/take-flight

※米Road to VR、Uproad VRとMogura VRはパートナーシップメディアです。

▼Gear VRに関する初心者ガイドをまとめました
Gear VRとは?特徴・購入方法・価格まとめ

 

▼おすすめのコンテンツはこちらをチェック!
Gear VRで体験すべきおすすめゲーム・アプリ

 

また、有料コンテンツのレビューなどGear VRで体験できるVRコンテンツの情報はこちらでも紹介しています!

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/