誰の話に耳を傾ける?6つのストーリーが同時に進む360度動画『Table』ブラウザで体験可能

1つの映画に1つのストーリーというのが、映像作品にとって一般的です。VRを使うことでこういった映画の常識にも新たな可能性を生み出すことができます。

6つのストーリーが同時に進行するという360度映画『Tabel: A Tasty Allegory for Global Inaction in the Face of Climate Control』が公開されました。本体験はPC、スマートフォンのブラウザでアクセスすると体験可能です。

6つのストーリーを1度に体験するVR映画『Tabel』

WebVRは、アプリをダウンロードしなくてもブラウザでVRコンテンツを楽しむことができるAPI(アプリケーションプログラムインターフェイス)です。

今回、このWebVRを使い、360度映画『Tabel: A Tasty Allegory for Global Inaction in the Face of Climate Control』が公開されました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=8DL8NqL1P6A

この映画は2つのシーンに分かれています。

第1幕

第1幕では、鑑賞者はとあるレストラン“Tabel Restaurant”にてウェイターに席を案内されるところから始まります。

席につくと、ウェイターは周りにいる他の客についても紹介します。ウェイターがテーブルから離れると、鑑賞者は他の客たちの会話を聞くことができます。

将来についてもめているカップルや、SNSに夢中になっているDJに注目してみたりと、どの会話に耳を傾けるかはプレイヤー次第です。

第2幕

第2幕はレストランのキッチンでトラブルが起きることから始まります。

客たちはキッチンで起きたトラブルそっちのけで、会話を進めていきます。レストランが徐々に騒がしくなる中で、周りの客たちの性格なども明らかになっていきます。プレイヤーは客たちのどんどん熱くなっていく会話を楽しむことができます。

方向を意識した録音技術の活用

この映画ではDirectional Audioという技術が使われています。この技術により360度映像を撮影する際、指定した方向の音のみを録音することができ、6つ設置された音声レコードのおかげで、プレイヤーが向けた視線にある会話を集中して聞くことができます

7分という長さの本作品は、ストーリーの面白さだけでなく、ブラウザでVR映画を見るという可能性も示しています。

VR映画『Tabel: A Tasty Allegory for Global Inaction in the Face of Climate Control』は以下のURLからWebVRに対応しているスマホ、PC、VRヘッドセットで鑑賞できます。言語が全て英語のため、注意が必要です。

https://tabel.withgoogle.com/film

(参考)
Google Embraces WebVR With VR Film ‘Tabel’
http://vrscout.com/news/vr-film-tabel-google-web-vr/ (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ