TwitterをVR内で見られるAndroidアプリ「Swerve」が公開間近。instagramにも対応予定

英メディアVRfocusによると、イギリスのスタジオ、forthwallが今月末までにTwitterの内容をVRの中でで見ることができるアンドロイド向けのアプリ「Swerve」を公開する事を発表しました。

image02

現在は公式のティザーサイトがあるのみで詳細は不明となっています。

このアプリが使えるのは、Google CardboadなどのAndroid用にレンズが2枚ついているタイプのデバイスです

VR空間にタイムラインが流れ、ハッシュタグやメンションを並べて表示することも可能になります。本アプリは無料で公開し、今後、instagramも追加でサポートされるとのこと。今後の機能追加も期待されます。

image01

image00

forthwallの創業者であるChris Etches氏は、「VRのデバイスはさらに手頃になり、我々は絶えずVRのために新しいアプリを開発する事になるでしょう。」と語っています。
Twitterの月間アクティブユーザーは2億8400万人、instagramは3億人を突破しています。Swerveは「VRと既存のSNSを繋ぐ架け橋になることを狙って」いますが、ウェブやスマホでTwitterを見ることとVRで見る体験は違うものになってくるのか、気になるところです。

Written by サヤメタクミ


(参考)
Swerve公式サイト(英語)
http://www.swervevr.com/

SWERVE ALLOWS USERS TO READ TWITTER IN VR, INSTAGRAM ‘SOON’ – VRfocus(英語)
http://vrfocus.com/archives/15112/swerve-announced/

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/