ブランド品を店舗に行かずVRで見て購入 スワロフスキーが導入

オーストリアのクリスタル・ガラス製造会社であるスワロフスキーは、クレジットカードのMastercardと提携してVRアプリを開発しました。本アプリではユーザーは店舗に行かなくても、VR空間でスワロフスキー製の様々な装飾品を閲覧することが可能です。気に入った商品はバーチャル空間内でそのまま購入手続きを行うことができます。

スワロフスキーの製品をVRで閲覧できるアプリ

『Atelier Swarovski Virtual Showroom』という名称の本アプリでは、ユーザーはバーチャル空間内に構築された広大な部屋の中で、同社が提供する様々な製品を閲覧できます。

創業者のダニエル・スワロフスキーがデザインした5,500ドル(約19万円)の花瓶もバーチャル空間で精巧に再現されており、ユーザーはMastercardのアカウントを通じてこれらの製品をバーチャル空間内で購入することができます。

アプリ内で購入手続きを済ませると、お知らせメールが届きます。現在、アプリのデモ動画のみが公開されており、バーチャル空間で決済を行う様子を確認できます。

https://www.youtube.com/watch?v=2keA2XVhMv4

この他にも、アプリではスワロフスキーが販売する様々なデザイナーの室内装飾品が展示されており、Tomas AlonsoやAldo Bakker、Zaha Hadidなどがデザインした製品が登場します。

VRを用いたショッピング体験

スワロフスキーの執行役員であるNadja Swarovski氏は本アプリについて、「我々のeコマースビジネスは成長しています。Mastercardとの提携によって、ユーザーはバーチャル空間で製品とインタラクションし、購入するという新しい購買体験が可能になります。VR技術を用いることによって、消費者は購入前に製品のデザインやサイズをより深く理解できる」と語っており、VRを用いたショッピング体験のメリットについて言及しています。

VR/ARを活用したショッピング体験の他の例として、ファッションブランドのchlomaとファッションVRサービスPsychic VR Labの提携による、マイクロソフトのARデバイスHoloLensを用いたファッション展示、販売会『chloma OS Umwelt』が挙げられます。

『Atelier Swarovski Virtual Showroom』はiOS、Android向けに2017年10月のリリースを予定しています。

(参考)
VRFocus / Swarovski Offers VR Shopping Trip(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/09/swarovski-offers-vr-shopping-trip/

Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。

関連するキーワード: Atelier Swarovski Virtual ShowroomSwarovski

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ