VR開発者や関連企業が一堂に会する「SVVR Expo 2016」 4月27日からシリコンバレーで開催

4月27日から29日の間、アメリカのサンノゼコンベンションセンターにて、様々なVR開発者やコンテンツ制作者、そしてOculusやNvidiaといった関連企業が一堂に会するイベント「Silicon Balley VR Expo 2016 (SVVR Expo 2016)」が開催されます。主催するSVVRは全米最大級のVR開発者コミュニティ。2016年3月時点で会員数は3,500人以上です。

SVVR Expo 2016

SVVR公式サイト(英語): http://vrexpo.com/

SVVR 2016にて開催されるイベントのスピーカー・パネリストは既に公式サイトより確認することができ、OculusやNvidiaなどのスポンサーのセッションだけでなく、VRによる相互作用がHumanity(人間性)に与える影響と貢献、VRの企業活動・教育や医療への活用など、踏み込んだ観点からの講演も行われる予定。

講演者一覧: http://vrexpo.com/2016-speakers-panelists/

現時点での出展企業は38社となっており、OculusやNvidia、Nokiaといった企業が多く確認できます。日本からは、360度ライブストリーミング配信を行うためのシンプルなプラットフォーム『HUG』のHUG社や、高画質パノラマ画像を撮影できる360度カメラ『PANONO』を提供するパノノなどの企業が出展予定です。

出展企業一覧: http://vrexpo.com/2016-exhibitor-directory/

本格的に製品版のVRヘッドマウントディスプレイの販売が開始した今年のSVVRは、例年以上に活発な議論が行われるものと非常に期待できます。なお参加チケット代は、3日間参加できるFull Conference Passが450ドル(約49,000円)、エキスポフロアへの先行入場が可能なVIP/Early Accessが695ドル(約76,000円)、金曜日のみ参加できるFriday-only Expo Passが75ドル(約8,200円)となっています。

Mogura VRは、SVVR Expo 2016のメディアパートナーを務めており、同イベントのレポートを現地よりお送りします。

(参考)
SVVR 2016(英語)
http://vrexpo.com/

新発表、レポートなどSVVR EXPO 2016関連の記事はこちらからご覧いただけます。

SVVR EXPO 2016特集

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/