2017年初のサンダンス映画祭にて20個のVRコンテンツが展示

国際的に権威のある映画祭であるサンダンス映画祭は、2017年に行われる同映画祭のプログラムのひとつである「ニュー・フロンティア」のラインナップを発表しました。

ラインナップには、ライブパフォーマンスやARプロジェクト、20個のVRコンテンツ、11のインスタレーションが満載されています。

gif

ニュー・フロンティアのなかで新しいプロジェクトを選別し、展示することで、新たなテクノロジーを扱うアーティストが増えています。今年はVRに関してもさらに独創的な作品が登場することが見込まれます。

20作品の中には、Oculus社の社内スタジオであるOculus Story Studioが制作した『Dear Angelica』も含まれています。

https://www.youtube.com/watch?v=UPORHEhkNfY

ニュー・フロンティアのチーフキュレーター、シャリー・フリルテは、「経済を再調整し、社会の領域を再定義し、個人と世界とのつながりを再構築した時代には、人間とは何であるかを再考しなければなりません。今年のニューフロンティアは、VR・AR、様々に工夫された没入感のある体験を通して、認知の本質と私たちが現実であると考えるものに挑戦しています」

ニュー・フロンティアのフルラインナップはこちらにて紹介されています。

(参考)

Sundance Is Bringing 20 VR Experiences to New Frontier December 2, 2016by Zeynep Abes

http://vrscout.com/news/sundance-new-frontiers-vr-2017-lineup/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ