ソフトバンク、水槽で魚を増やす体験型VRコンテンツを神戸の水族館に提供

ソフトバンク株式会社は、神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)60周年イベントの一環として2017年7月15日から8月17日までの期間中、VR体験型コンテンツと360度からコンテンツを提供します。

『Fish Collection Challenge』

https://www.youtube.com/watch?v=KbqMtS98-tE&feature=youtu.be

CGで表現された仮想空間内に浮かぶ「魚のもと」を専用のコントローラーを使い水槽の中へと投げ入れることで、生き物を増やしていくVR体験型コンテンツです。最大大人4名、子ども4名で同時体験をすることが可能となっており、水槽内に顔を沈めて生き物を鑑賞したり、体験者の周りを泳ぐクジラを鑑賞したりできます。

『サンロクマル水族館』

https://www.youtube.com/watch?v=cNxON4iznPo&feature=youtu.be

スマスイの大水槽内を360度カメラで撮影した動画を、スマートフォンとVRデバイスを用いて視聴できるコンテンツです。まるで水槽の中に入ったかのような感覚を体験できます。

施設概要

開演時間

9:00から17:00(入園は閉園1時間前まで)

定休日

営業日カレンダー
http://sumasui.jp/eigyou/date.html

入園料

大人(18歳以上):1,300円
中人(15歳から17歳):800円
小人(小中学生):500円
幼児:無料

場所

兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

URL

http://sumasui.jp/

なお、Gear VR向けに配信されているVRゲーム『Ocean Rift』でも海中の生き物を鑑賞することができます。3DCGで表現された海の中を泳ぎ、イルカやサメ、ジュゴン、アシカなどの生物を見ながらダイビングをしているような体験ができます。

(参考)
プレスリリース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!