VR制作ツール「STYLY Suite」 グーグルの素材サイト「Poly」を直接読込可能に

株式会社Psychic VR Labが提供するVR制作ツール「STYLY Suite」は、VR/AR向けの3Dデータ素材を共有できるグーグルの共有サイト「Poly」の素材をアプリケーション内に直接呼び出すことができる「Poly API」に対応しました。

https://www.youtube.com/watch?v=XmdY6pT3LRg

「STYLY Suite」は、Webブラウザのみで稼働するVR制作、配信クラウドサービスです。Mac、Windowsに対応し、VR対応ではないPCでも稼働します。今までは同社が用意したプリセットアセットや、ユーザのアップロードによる3Dモデルの取り込みなどが可能でした。

今回の対応により、「Poly」の素材をアプリケーション内に直接呼び出すことが可能になりました。1度データをダウンロードしてからアプリに組み込む必要がなくなり、数1,000種類以上の素材をVR制作に使えます。

(参考)
Psychic VR Lab、国内初「Google Poly」APIにSTYLYが対応。数千種類以上の3DモデルをシームレスにVR空間へ取り込み可能に
 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000023281.html


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: PolyPsychic VR LabSTYLY Suite

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com