ファッション特化VRサービス『STYLY』を体験できる授業見学が開催

ファッション×テクノロジーをコンセプトとした教育事業を手がけるTokyo FASHION technology LABは、本校において4月22日と5月13日に株式会社Psychic VR Labが制作した『STYLY』を体験できる授業見学の受付を開始しました。

本授業見学で体験できる『STYLY』は、アパレル専用の3Dスキャナを用いて、現実のファッションアイテムを撮影し、没入感の高いVRの中に取り込むことで、ブランドの魅力をさらに引き出すというものです。

また本サービスは、QRコードにアクセスすると、読み込んだ商品を360度から見回すことが可能なEC(電子商取引)の仕組みにもなります。見学授業では、VR体験からファッションとVRの可能性、就職スキル、スクールコースの説明などが行われるとのことです。

なお本授業見学で使用されている『STYLY』は、4月5日から19日まで行われていた「パルコと伊勢丹新宿本店・TOKYO解放区が共同開催するショップイベント」においても体験することができたサービスとなっています。

授業見学の概要

日時:4月22日(土)・5月13日(土) 17:00から
場所:Tokyo Fashion-technology Lab 東京都渋谷区 神宮前3-27-22
費用:無料

応募はコチラのページから行えます。

(参考)
http://tfl.tokyo/event_vr_experience/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ