SteamVR、LinuxとMac OSXのサポートを数ヶ月以内に導入か

Valveは、10月にシアトルで開催された開発者イベント「Steam Dev Days」での講演で、数ヶ月以内にMac OSXおよびLinuxユーザー用のSteamVRプラットフォームのベータ版を導入することを明らかにしました。

image01

Valveのジョー・ルートヴィヒ氏は、SteamVRがWindows以外のOSに対応することについて、1年間、開発者とユーザーからのフィードバックを受けてきたことを述べています。

https://www.youtube.com/watch?v=plRjxIclou8

ルートヴィヒ氏は加えて、Linux上で動作するSteamVRのスクリーンショットを公開し、「OSXとLinuxの両方のサポートに取り組んでおり、今後数ヶ月で両者のサポートをベータ版にしたいと考えている」と述べました。

PC向けのハイエンドVRデバイスはOcuilus RiftもWindows10のみサポートしており、MacやLinuxなどへの対応は行われていません。

SteamVR

(参考)
SteamVR to Get Linux and Mac OSX Support Within “a Few Months”

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ