Oculus、大学と連携し次世代のVR映像制作者養成に向けたStory Studio Universityをスタート

アメリカで開催されているサンダンス映画祭に合わせて、Oculus Story Studioは2つの新たな発表を行いました。その一つが、大学と提携してVR映像制作の講義を行う、Story Studio Universityの立ち上げです。

もう一つの発表に関してはこちらの記事を御覧ください。
Oculus Story Studio、VRで手描きイラストを描けるツールを使ったアニメーション作品を発表

th_osshenryblog1

Oculus Story Studioは、Oculus社内に設けられたVR映像制作の専門スタジオで、ピクサーの元ディレクター Saschka Unsel氏の下、映像製作者やゲーム開発者が集まり、映像作品の制作を進めながら、VRにおけるストーリーテリングの模索を進めています。

Story Studio UniversityはVR映像作品を制作する次世代の制作者を養成するために大学と提携して行うというもの。その第一弾として、2月13日にニューヨーク大学とサウス・カリフォルニア大学で、キックオフとなるワークショップが開催されます。上級クラスは4月に開催とのこと。

さらにOculus Story Studioは、VR映像制作のためのアセットや業界をリードするスタジオによるチュートリアル動画などを今後公開することを明らかにしています。クオリティの高いVR映像作品制作の先行事例・ノウハウの共有を加速させていく姿勢が鮮明です。

(関連記事)
映画の制作手法が通じないVRでの”体験”の制作。OculusがVRシネマ『Lost』の制作から学んだ5つの教訓。

(参考)
Oculus Story Studio公式 / Oculus Story Studio Previews ‘Dear Angelica’ at Sundance 2016
https://storystudio.oculus.com/en-us/blog/oculus-story-studio-previews-dear-angelica-at-sundance-2016/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/